リフォームの補助・助成制度を賢く活用!事前にチェックして費用を抑えよう。

   

リフォームの補助・助成制度を賢く活用!事前にチェックして費用を抑えよう。

リフォームを検討中、チェックしておきたいのは国や自治体が行なっている補助金(助成金)の制度です。高機能住宅の普及を目的に設定されています。リフォームの内容によっては、補助金(助成金)を受けられることがあります。リフォーム費用負担軽減に、ぜひチェックしてみてください。

リフォーム前に必ずチェックを。国や自治体の補助・助成制度を活用!

小田原・平塚のキッチン・風呂・トイレリフォームはタカデンライフサービス

主な補助・助成の対象は、バリアフリー、耐震、省エネルギー、環境対策などです。制度の対象となれば、リフォーム費用の軽減になります。

リフォームに補助金(助成金)を活用するには、リフォーム工事の着工前に申請が必要な場合が多いです。工事途中や工事完了後には申請を受理してもらえない恐れもありますので、必ず予めご確認ください。

バリアフリーリフォーム

バリアフリーリフォームは、手すりの取り付けや床の段差をフラットにする工事、開き戸を引き戸にする工事、和式から洋式にするトイレリフォームなどです。これらのリフォームは、介護保険の助成金の対象になります。

リフォームをする住宅に、要介護認定、要支援認定を受けている方がお住まいの場合に、工事費用の7〜9割、最大20万円の助成金が支給されます。工事前に必要書類を揃えて申請する必要がありますので、各自治体が公開している情報をチェックしてください。

耐震診断・耐震リフォーム

耐震診断・耐震リフォームは、耐震補強にかかわるリフォームに加え、耐震診断も補助の対象になります。耐震診断とは、簡単に言えば住宅の耐震性を調べるということです。2000年に改正された基準と比べて、どのくらいの耐震性があるかを診断するものです。1981年以前の建物は「旧耐震基準」と区分されています。

以前ご紹介した「耐震補強は壁から」では、家の壁の耐震性についてご覧いただけます。

補助される金額は自治体によって異なりますが、木造住宅を対象に耐震診断は約6〜10万円、耐震リフォームは約85〜120万円となっています。

省エネルギー・断熱のリフォーム

省エネルギー・断熱のリフォームは、地球温暖化防止や二酸化炭素の排出規制の観点で設けられています。窓や壁の断熱リフォーム、エコキュートなどの省エネ高効率給湯器や太陽光発電システムの導入が対象になります。

工事や導入の費用に対する補助や住宅の省エネ改修にかかる固定資産税の減額措置があり、自治体によって異なります。

神奈川県の自治体のリフォーム補助・助成に関する情報

小田原・平塚のキッチン・風呂・トイレリフォームはタカデンライフサービス

神奈川県の自治体による補助・助成に関するページを掲載しています。2021年2月22日現在、多くは2020年度のものです。現時点で公募が終了しているものもあります。来年度の補助・助成制度の参考にご覧ください。

神奈川県

介護保険住宅改修費 詳細ページ
木造住宅耐震診断費・耐震改修費補助金 詳細ページ
省エネ改修を行った住宅に対する減額制度 詳細ページ

小田原市

令和2年度神奈川県蓄電システム導入費補助金 詳細ページ
令和2年度神奈川県既存住宅省エネ改修費補助 詳細ページ

平塚市

住宅改修費の支給方法 詳細ページ
住宅のバリアフリー改修に係る固定資産税の減額措置 詳細ページ
木造住宅の耐震診断補助金 詳細ページ
木造住宅耐震補強工事の補助金 詳細ページ
住宅の省エネ改修に係る固定資産税の減額措置 詳細ページ

南足柄市

介護保険住宅改修費 詳細ページ
木造住宅の地震対策補助内容 詳細ページ

秦野市

住宅改修・福祉用具購入 詳細ページ
木造住宅の耐震診断・補強設計・耐震改修工事を支援 詳細ページ
小田原・平塚のキッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのお問い合わせ

小田原・平塚エリア
キッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのご相談は、タカデンライフサービスへおまかせください。

 - リフォーム