風呂・浴室リフォームの押さえておきたいポイント!理想を叶えるリフォームとメーカーの特色。

   

  • 古い風呂・浴室をリフォームしたい
  • 狭く小さな浴槽をリフォームしたい
  • 寒くて危険な風呂・浴室をリフォームしたい
  • 浴室を快適な空間にリフォームしたい

長年使用して汚れてしまった浴室、古く狭いバスタブの浴室、冬は寒くて震えてしまう浴室、様々問題を抱えているなら、ぜひリフォームをおすすめします。お風呂に入るということは、一日の疲れを癒し、リラックスする空間であるべきです。浴室を快適空間に変えるなら押さえておきたいポイントを紹介いたします。

風呂・浴室リフォームのポイント

1.お手入れ・掃除が楽ちんな浴室

毎日使う水まわり設備のなかでも特に汚れやすい場所である浴室であり、お手入れ・掃除が楽ちんであることは最低条件と考えたいところです。ちょっとお手入れを怠ると、カビや垢の汚れの原因になります。カビが発生しにくい素材、垢がつきにくい素材を選び、換気のしやすさなど、常時清潔を保つことが快適空間の第一歩です。

デザインばかりを重視すると、清潔性を忘れてしまいがちなので、まずは第一にお手入れのしやすさを考慮することをおすすめします。ただ、近年の浴室は保温性も高くお手入れのしやすい仕様がほとんどなので、掃除の苦労の多くは解消されることでしょう。

2.開放的な空間・スペース

リラックス空間を作るためには、開放的なスペースを確保することが一番です。足を伸ばせるサイズの浴槽、余裕のある洗い場など、面積を広げれば快適度を上げることができます。ほんの10cmの差でも、快適さに大きな影響を与えるのが浴室です。たとえば、大人が足を伸ばしてゆったり入れるサイズや大人と子どもがいっしょに入れるサイズ、などサイズ選びは非常に重要です。たった10cmでも、体感は大きく違うはずです。

さらに、陽当たりや浴室からの景観、入浴中の音が漏れないような作り、というポイントも快適度を上げるポイントです。窓をつけるかつけないか、防犯の問題、外からの目隠しなど、考えておきたい点は少なくありません。

3.楽しくリラックスできるバスタイムを演出するデザイン

近年の浴室はデザイン性の高いものが大半で、リフォームするだけで雰囲気をガラリと変えることができます。メーカーが用意しているカラーバリエーションも実に豊富で、明るい色やシックな色まで様々です。さらに、特殊な模様の壁や落ち着いた雰囲気を演出できる壁など、選べる幅が多岐に渡ります。

家族全員それぞれが楽しくバスタイムを過ごすために、コレだ!と思える浴室を作り上げてください。

4.安全性の確保

浴室内の危険性も見逃してはいけない大事なポイントです。高齢者への配慮も忘れてはいけません。手すりの設置、滑りずらい素材の選択、ヒートショック現象を起こさないための温度差への配慮など、安全性の確保は大前提です。

小さな子どもを持つお宅でしたら、溺れてしまう危険性や浴室に入れないようにする配慮も考えておかなければなりません。安全対策は必須事項です。

各メーカーの特色をチェック!

TOTO

先日紹介した『リフォーム大賞2021』のバス部門1位にランクインしたサザナのメーカーであるTOTO。浴室の形状から床や壁の素材や色などを豊富に揃え、好みに合わせて浴室を作ることができます。機能面では「ほっカラリ床」が最大の特徴で、床の内側にあるクッションが柔かい踏み心地を実現し、さらに断熱性の保持、衝撃吸収、防音効果もある優れもの。また、軽くこすれば汚れを落とせるという特徴もあり、お手入れのしやすさにも配慮されています。

LIXIL(リクシル)

風呂・浴室リフォームの押さえておきたいポイント!理想を叶えるリフォームとメーカーの特色。:リクシルの風呂リフォーム

建築材料・住宅設備機器業界最大手。比較的手ごろな価格設定が特徴。先日紹介した『リフォーム大賞2021』のバス部門では、4位にスパージュ、5位にアライズがランクインしました。LIXILはお手入れのしやすさとデザイン性を兼ね揃えたラインナップで、排水口のお手入れがしやすい「くるりんポイ排水口」や汚れの原因となる皮脂汚れ(油分)が落としやすい特殊な表面処理加工とスポンジが溝の奥まで届く床面状により、浴室の床掃除の手間を減らす「キレイサーモフロア」という機能もあります。さらにお湯が冷めにくいダブル保温構造の「サーモバスS」も人気のひとつです。

クリナップ

風呂・浴室リフォームの押さえておきたいポイント!理想を叶えるリフォームとメーカーの特色。:クリナップの風呂リフォーム

クリナップは使い勝手と保温性の高い機能が特徴です。わずか1分で床面を25℃にあたためる「床夏シャワー」、浴室内のあたたかさを逃さない「浴室まるごと保温」、浴槽をまるごと保温材で包み込む「高断熱浴槽」で、浴室の保温性をとことん追求しています。デザイン性もラグジュアリーな印象で、ハイグレードな浴室を演出できることも特徴のひとつです。

タカラスタンダード

風呂・浴室リフォームの押さえておきたいポイント!理想を叶えるリフォームとメーカーの特色。:タカラスタンダードの風呂リフォーム

先日紹介した『リフォーム大賞2021』のバス部門では、2位にランクイン。タカラスタンダードといえばホーローで、浴槽自体が熱を蓄える鋳物ホーローは温泉に入ったように体の芯までしっかりぽかぽか。日常的な汚れは、シャワーとスポンジで洗い流すことができて日々のお手入れの負担を軽減してくれます。鋳物ホーロー浴槽は高級ホテルでも採用されている折り紙つきです。

Panasonic(パナソニック)

風呂・浴室リフォームの押さえておきたいポイント!理想を叶えるリフォームとメーカーの特色。:パナソニックの風呂リフォーム

パナソニックは美容に特化した機能が特徴です。酸素を含んだミクロの泡が、お湯を白くやわらかにする「酸素美泡湯」は、身体を温め、肌表面をやさしくキレイにします。モイスチャー効果でお肌のしっとり感が長続き、バスタイムで日ごろの美容ケアを、という方におすすめです。毎日のお手入れへの配慮も「スゴピカ浴槽」で水や汚れをはじき、汚れやキズがつきにいという特徴があります。

トクラス

風呂・浴室リフォームの押さえておきたいポイント!理想を叶えるリフォームとメーカーの特色。:トクラスの風呂リフォーム

トクラスは特にデザイン性の高さが特徴です。「人造大理石バスタブ」は厚さ9mmの人造大理石に、汚れに強く美しさを守る「ゲルコート(タフぴかコート)」を重ねて成形。高い耐熱水性とデザイン性が高く、さらに長年使用しても汚れの落としやすさが変わりらず、キズがつきにくいのが特徴です。リモコンを押すだけでバスタブを自動で洗浄する「おそうじ浴槽」は毎日のお手入れを楽にするうれしい機能です。

小田原・平塚のキッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのお問い合わせ

小田原・平塚エリア
キッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのご相談は、タカデンライフサービスへおまかせください。

 - リフォーム