そのエアコン買い替え時かも。故障・寿命のサインを見分けて検討!各メーカーの特徴をチェックしてエアコン新調の参考に。/1回目

      2021/06/16

エアコンの調子が悪いな〜と思っているあなた。そのエアコン、もし10年以上お使いなら修理より買い替えがおすすめです。以前ご紹介したエアコンの試運転やお手入れをしてもエアコン機能が発揮できておらず、故障している場合、もし10年以上お使いなら買い替えをしてもよいタイミングです。

そのエアコン壊れていませんか?

エアコンをオンにしても動かないというような症状はもちろんですが、以下のような症状も故障が疑われます。長年使っているけど、まだとりあえず動いているから大丈夫と思っていても、実は故障のサインが出ているかもしれないのでチェックしておいてくださいね。

エアコンの故障・寿命のサイン

1.冷暖房が効いていない

エアコンのお手入れをしているのに、プロのエアコン洗浄をしたのに、冷暖房が効いてないなという場合、エアコンの寿命が近いと考えられます。エアコン修理に出して改善すると考えられますが、おそらく一時的な回復であり、いずれにしてもずっと使い続けるのは難しいと思われます。

2.室内機から水が垂れる

エアコンの中が汚れていると、汚れが原因で水が垂れることがあります。掃除をすれば改善される場合もありますが、掃除をしても水が垂れるという場合は、エアコンの故障を疑います。

エアコンが汚れていると水が垂れるというのは、掃除をしないことでゴミがたまり、エアコン内部で結露した水が排出できず、垂れ出てしまうという現象です。状態にもよりますが、完全に分解して掃除したり部品を交換したりすることになれば、エアコンを買い替える選択の方がよいこともあります。

3.エアコンを運転すると異音がする

エアコンの室内機や室外機から普段しなかった異音がし出すと、寿命のサインかもしれません。室内機はポコポコ、室外機はガラガラ、キュルキュル、ガコガコという異音がしたら危険度は高めです。特に室外機はエアコンを動かすための圧縮機がある心臓部分で、心臓部の故障となれば寿命が近いと考えるのがほとんどです。

4.エアコン操作ができない

エアコンの操作ができない例は、ボタンを押しても反応しないケース、風向き調整ができないケース、冷房をつけたのに暖房または送風になるケースなどです。エアコンによっては、本体で直接操作できる場合がありますので、リモコンが悪いのか本体が悪いのかチェックしてみてください。リモコンの調子が悪いだけならよいですが、エアコン本体の不具合なら寿命が近いサインです。

5.ブレーカーが落ちる

エアコンを使うとブレーカーが落ちるという症状があります。ブレーカーが落ちてしまう原因として考えられるのが、エアコンが必要以上に電力を消費して運転し、ブレーカーに大きな負荷がかかり過負荷でブレーカーが落ちるというエアコンの故障、エアコンがショートしている、漏電している、というケースです。いずれの場合でも、エアコンを使うとブレーカーが落ちるという場合には、すぐに使用を中止してください。

10年以上使用しているなら、修理より買い替えがおすすめ!

よいものをメンテナンスしながら、修理しながら、長く愛用していく、という考えはとてもよくわかりますが、エアコンの場合はちょっと違います。

エアコンは各メーカーで、修理の際に使う部品などの最低保有期間が定められています。この最低保有期間が終わると、修理対応ができなくなるので故障した場合は買い替えするしかないのです。各メーカーの保証期間は、エアコン本体が1年、冷房回路が5年という場合が多いので、その期間であればメーカーに確認してみましょう。この期間を過ぎれば、修理費用が発生します。

各メーカーのエアコンをチェック!最新機種へ買い換えよう。

人気のエアコンメーカーが何社もあり、どれにしたらいいか悩まれている方が多いと思います。今回と次回に分けて、各メーカーの特徴とおすすめ機種をご紹介いたします。各メーカーを比較しながら、使用するお部屋と好みにピッタリ合うエアコンを見つけましょう。

ダイキンのエアコン

空調関連といえばダイキンと浮かぶ方も多いであろうダイキンの製品は、ルームエアコンの最上位機種『うるさらX』がおすすめです(以前は『うるさら7』)。『うるさらX』の一番の特徴は、換気しながら冷房・除湿できるという点。まさにウイルス感染症対策を意識したいこの時世にピッタリのような機種です。さらに注目したいのは、ダイキンだけの技術、給水が不要な加湿機能がある点。外の空気中の水分をエアコンが取り込むことで給水しない加湿が可能で、冬の乾燥した季節に重宝すること間違いありません。さらに忘れてはいけない、もうひとつのダイキン独自のストリーマ技術は、エアコン内部のフィルターに付着したダニのフンや死骸、カビ、花粉などを強力に分解します。またエアコンの機械にもストリーマを照射し、カビやニオイの原因を分解、除去します。

おすすめエアコン:うるさらX

ダイキンのルームエアコンの最上位機種です。価格が少し高めではありますが、この時世に欠かせないような換気しながら冷房・除湿できる機能、無給水で加湿してくれる機能、日々のお手入れを軽減してくれる機能はポイントが高いはずです。アフターサービスも充実しています。

おすすめエアコン:risora

デザイン性重視のスタイリッシュな機種です。エアコン本体の薄さは185mmで空間に溶け込む設計、カラーバリエーションも多彩でもはやインテリア。基本的な性能は『うるさらX』と変わりませんが、給気換気、加湿、フィルター自動掃除の機能はありません。

パナソニックのエアコン

パナソニックの製品は、カビ・菌・ウイルスや花粉など空気中のさまざまな汚染物質を抑制する『ナノイーX』搭載の『エオリア』がおすすめです。『ナノイーX』は水から生まれた次世代健康イオンで、空気中のカビ・菌・ウイルスや花粉などを抑制したり、内部クリーン機能でエアコン内部のカビや菌の繁殖を抑制したり、繊維の奥に入り込むことでタバコ臭やペット臭、生乾き臭、焼肉臭、汗臭の生活5大臭の脱臭に高い効果を発揮したりと、清潔性に優れた機能できれいを保ちます。なお、最安のFシリーズには『ナノイーX』が搭載されていませんのでご注意ください。

おすすめエアコン:エオリア Xシリーズ

パナソニックのエオリアシリーズの最上位機種です。暑さが厳しいときも、素早くパワフルに冷やす「快速」制御や、設定温度になっても室温と湿度を一定に保ち省エネの新・エネチャージ「快湿」制御(世界初の機能)により、極上冷房と呼ばれる、省エネ度の高い機種がおすすめです。最新の最上位機種にはAIによる学習運転や自動運転制御の機能も搭載しています。

まだまだある!メーカーの自慢のエアコン。次回に続きます。

ほとんどのメーカーがきれいで快適な空間を作り出すことができるエアコンを開発しており、その差は様々。特に最新のエアコンの省エネ性はグンと進んでおり、どのメーカーも大差なく環境、家計に優しい設計です。決して安い買い物ではありませんから、使用するお部屋と好みに合わせて、じっくり吟味して決めたいところです。他メーカーは、次回にご紹介いたします。

小田原・平塚のキッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのお問い合わせ

小田原・平塚エリア
キッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのご相談は、タカデンライフサービスへおまかせください。

エアコンのこともお任せ!エアコン掃除はお早めに。

 - 住宅設備