洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!

      2021/08/24

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!

前回に続き、洗面所や洗面台リフォームについてです。使用頻度がとっても高い場所ですから、使い勝手やお手入れのしやすさなど、こだわっておかないと日常生活に支障をきすことになりかねない場所であるともいえます。
リフォームをしてからでは遅すぎるので、リフォーム構想を描いているときに、ぜひ検討していただきたい機能やポイントをご紹介します。

やってよかったの声が多い使いやすいポイント

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!

やってよかったというお声の多い使い勝手をよくするポイントをご紹介します。ほんの少しの差で快適度が向上しますので、リフォームをした後でやり直しとなると大変なので、ぜひ検討してみてください。

収納スペースは鏡の裏にも

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!の鏡裏収納

見せないで済む収納スペースは貴重ですが、鏡の裏を忘れてはいけません。水跳ねや汚れが飛び散りやすいため水栓ボウルの近くにモノを置くのはNGなので、汚れから守り、景観も邪魔しないうってつけの場所が鏡の裏側の収納です。

入浴剤などのお風呂グッズ、化粧品、コンタクト用品、デンタル用品など、細々としたものを一挙にまかなってくれるくらいのスペースをとれる場合があります。

洗面台の下に足が入るスペースを確保

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!の洗面台下

収納スペースに影響が出ない程度で、足が入るくらいのスペースを作ることもおすすめです。体は水栓近くに倒れるのに、足場は変わらない、という格好は実はちょっとおかしいですよね。洗面台で顔を洗う、口をゆすぐなどをする際に、洗面台下に足が入るスペースがあると動作が格段に楽になります。

さらに、体重計を置くスペースにも最適です。体重計を収納するスペースに悩まれている方も多く、そのまま置いておくのは邪魔、立てて置くのは倒れる心配もあります。シュッとスライドして出し入れができますのでおすすめです。

使いやすい曇りにくい鏡

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!の曇りにくい鏡

曇りにくい鏡を採用したお宅では、お風呂につながる洗面所スペースの鏡が曇らないと、お風呂から出てすぐのスキンケアがとても楽ちんという声もあります。

脱衣スペースと兼ねた洗面所では、拭いても拭いても曇るというストレスが毎日・・・となると、 悩みのタネになりますよね。

少々デリケートなお手入れが必要ではありますが、普通に使用していれば特別なお手入れも必要ありません。

セカンド洗面で便利

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!のセカンド洗面

メインの洗面台とは別に、セカンド洗面スペースを設置するのもおすすめです。

パンデミックの時代、玄関に手を洗うために洗面台を設置するご家庭も増えています。そのほかに便利なのは、2階の廊下、2階のトイレ横、バルコニー、寝室などがあげられます。

ちょっと手を洗ったりするような洗面でしたら、小さな洗面ボウルの洗面台で十分ですが、朝の洗面所渋滞を回避するために2階に洗面所を設けるという目的でしたら、顔を洗っても水浸しにならないサイズを採用しないといけません。

統一した色合いで一気にオシャレに

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!の色合いを統一

機能とは異なりますが、とにかく生活感を抑え、清潔感があってデザイン性を高く見せるには色合いを統一させることです。

特に忘れられがちなのが、壁紙、床、洗面台などは雰囲気を統一させて、洗濯機などの大きな家電製品がガラリと雰囲気を壊してしまうことです。

たとえば、木目のデザインがステキなナチュラルテイストに演出した洗面所に、シルバーカラーのメカニックな冷たい雰囲気の洗濯機があると雰囲気を壊してしまうことになりかねません。

お手入れに差が出る大事なポイント

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!

水まわりのお手入れはとにかく大変。毎日お手入れをしないと、汚れがたまったり、カビの原因になったりと危険な場所です。お手入れを楽に、簡単に、手短にできるような工夫を採用したら、日常生活の快適度に大きな影響を与えます。お手入れに差が出るポイントをご紹介します。

ハイバックタイプの水栓

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!のハイバックカウンター

ハイバックタイプの水栓は、水栓が壁に付いているタイプです。水栓の根元に水が溜まりませんし、汚れにくいメリットがあります。さらにつなぎ目もなく凹凸がありませんからお手入れがしやすくおすすめです。水跳ねの心配がある場所も、ささっと拭き取りやすい設計です。

フランジレス排水口

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!のフランジレス排水口

フランジとは、排水口周りの金具のことで、フランジがあるとその隙間に汚れが溜まってしまい、お手入れの手間に困ります。

フランジレスは、フランジのない排水口でスムースなためお手入れがグンと軽減されます。

水栓の後ろはタイルなどにすると◎!

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!の水跳ねエリア

ユニットタイプの洗面台でしたらあまり気にしなくてもよいのですが、システムタイプの洗面台をお考えなら気にしておいた方がよいポイントです。

普通に使用しているだけで意外と汚れてしまう場所がこのエリアです。水が跳ねるので、結構な頻度で汚れてしまいます。

水跳ねを気にしなくても大丈夫な素材にしておけば、お手入れが簡単にできます。

デザイン性よりも機能性を重視するべき洗面ボウル

洗面台・洗面所のリフォームで検討してほしい便利機能とポイント。時すでに遅し全力回避!の機能性を重視したい洗面ボウル

かわいらしいデザインの洗面ボウルがたくさんありますが、小さいサイズが多いのも特徴です。前述したセカンド洗面台には最適ですが、メインで使用する洗面台ではサイズが非常に重要です。

洗顔した後は洗面台が水浸しになり、足元にも水が飛ぶことになり、使用するたびに掃除が必要になるような洗面ボウルを選んではいけません。

小田原・平塚のキッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのお問い合わせ

小田原・平塚エリア
キッチン・風呂・トイレなど住宅リフォームのご相談は、タカデンライフサービスへおまかせください。

 - リフォーム